種類の豊富さと選びやすさで人気のある着物の通販ができるサイトトップ5

第1位 京都きもの市場

  • 着物ファン必見!人気の着物が手に入る通販サイト

  • 着物のお手入れやお直しサービスも請け負っている

  • 名人が作った逸品をお値打ち価格で購入できる

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

京都きもの市場に対するみんなの口コミ

京都きもの市場は、上質な着物がとってもお手頃な値段で買えるのが魅力です。売りっぱなしではなくて、売った後のサポートや、お...
今まで着物は呉服屋さんでしか買ったことがなかったのですが、友人に教えてもらい、利用してみました。初めての通販はやはり分か...
初めてお茶会にお呼ばれして、訪問着を探していました。一番無難なものを、と思っていたのですが、種類が豊富で、ついつい選ぶの...

着物の本場・京都発の京都きもの市場

着物の本場である京都から日本全国へ、良質な着物をあらゆる着物ファンに提供している着物通販サイトです。

第2位 きもの町本店

  • 着物から小物類までトータルコーディネートできる

  • 流行のモダン柄の着物の種類を豊富に取り揃えています

  • YouTube動画で着物をもっと身近に感じられる

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

きもの町本店に対するみんなの口コミ

流行りのモダン柄の着物の種類が豊富で、モダン柄の振袖を探していた私にはぴったりのサイトでした。模様や柄だけでなく、カラー...
こちらを初めて利用したのは、成人式の振袖を探していたときでした。そこから浴衣を2着購入して、このたび卒業式の袴を頼んだの...
家で、自分ひとりで着物や浴衣を着ようとすると、ついている説明書ではよく分からないので苦労していました。その点こちらのお店...

年間18.000人を着付ける呉服屋のネットショップ

きもの町は、京都で最大級の数となる、年間18.000人の着付けを行う、呉服屋のネットショップです。豊富な経験で、着物初心者でも安心です。

第3位 浅草七変化

  • 作家さんオリジナルの個性的な商品もたくさん取り揃えている

  • 豊富なリサイクル着物を取り揃えております

  • 着物で当店から浅草探訪できるコースもあります

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

浅草七変化に対するみんなの口コミ

浅草を着物で観光したいなと思ったときに、見つけたのが浅草七変化でした。スタッフのみなさんがとても優しくて、浅草観光のオス...
私は昔から人と被るのが嫌で、着物でもそうでした。普段着物を着ないので、小物で人と差をつけようと思っていたところ、こちらの...
リサイクル着物を購入しました。最初は、「リサイクル着物ってようは着物でしょ?どうなの?」とあまりいい印象ではありませんで...

浅草観光の拠点にもできる浅草七変化

浅草の真ん中、花やしき通りや観音堂などの近くにある、着物ショップです。浅草寺の横にあるので、着物を着たまま観光にもすぐ行けます。

第4位 晴れ着の丸昌

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

晴れ着を幅広く展開する、晴れ着の丸昌

七五三や成人式の振袖だけでなく、卒業式の袴やお宮参りでの産着、留袖、訪問着、モーニングなど、幅広い晴れ着や礼服を、レンタルや販売しています。

第5位 たちばな

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

昭和29年創業の老舗きもの店です

たちばなは、昭和29年、長野県に創業した松屋洋品店を前身としている老舗きもの店です。長い経験と実績があるからこそ、信頼できるきもの店です。

着物の相場は?

振袖姿の女の子着物は高価・・・確かに洋服と比べると、着物は高いかも知れません。でも実際の相場はどのくらいなのでしょうか?

まずは、成人式で女の子が着る振袖です。こちらは一般的に10万円から30万円と言われています。でも、成人式に掛る費用ってもっと高いイメージないですか?実は、着物には「小物」が必需品なのです。帯や帯揚げ、帯締めの他にも長襦袢、肌襦袢、足袋、草履、髪飾り・・・とその数は数十種類にのぼります。成人式で振袖を購入する場合は、大人の着物一式を初めて揃える方が多いので、振袖と同時に小物も購入しなければいけない場合があります。振袖だけなら10万円から30万円ですが、小物も揃えると値段はその倍、つまり20万円~60万円は掛ると思って下さい。

既婚・未婚に関係なく着られる人気の礼服「訪問着」の相場は、7万円から25万円でしょうか。こちらは成人式の次の着物として購入される方も多いようです。着物の雰囲気にもよりますが、帯などは振袖と同じ「袋帯」を締めますので、無理に購入しなくても大丈夫です。帯揚げ、帯締めの他、足袋や草履、肌襦袢も同じで使いまわしがききますから、小物購入費用は抑えられます。

準礼装の付け下げは、5万円から20万円、街着の小紋は3万円から15万円。もちろんこれらは一般的に言われている金額で、これより高い品、安い品とお値段の幅が広いのが着物です。そして購入する場所も値段に大きく影響していて、店舗を構えている呉服店よりもネットショップの方が安いようです。また着物は「仕立て代」が含まれているか、別料金なのかで価格も大きく変わりますから、購入する際は必ず確認して下さい。慣れていない方は特に注意しましょう。

着物はいつ着る?

バッグを持った着物姿の女性パーティや祝賀会にお呼ばれしたら、女性なら何を着て行くか悩むところです。着物よりも洋服の方が簡単と思う方も多いですが、実は洋服の場合はドレスコードというものがあります。そしてこのドレスコードが大変なのです。

和服の場合は、礼装、準礼装、略礼装など、着物の種類で「どこに着て行くか」が決まります。けれど洋装のドレスコードは、「どこに出席するか」だけでなく「いつ出席するか」、つまり参列する会の時間帯で着るドレスが変化するのです。例えば、正装で臨む会の場合、和装なら五つ紋の留袖や振袖でOKですが、洋装の場合は昼間ならアフタヌーンドレス、夜ならイブニングドレスといってロングで露出の高いものになります。さらに準礼装の場合なら、昼間はセミ・アフタヌーンドレス、夕方からはカクテルドレスです(和装なら訪問着・色留袖等)そして略礼装は、ワンピースやドレススーツ(和装なら付け下げや色無地)と変わります。

そもそも、正装と言われるアフタヌーンドレスやイブニングドレス、カクテルドレスなどは、持っている方も少ないのではないでしょうか?ドレスコードで悩むようなシチュエーションになったら、準備は大変かも知れませんが、着物を着て行く方が「安心・安全」なのです。格が上の会になればなるほど、着物を着て行った方が無難でしょう。「着物なら間違いない」と言えます。

着物の基礎知識

着物の帯礼服と言われる着物によく使われる「絵羽模様」、一般的には少し聞き慣れない言葉かも知れません。でも、知っているだけで便利な言葉でもあります。着物の基礎知識として、ちょっとご紹介しましょう。

■「絵羽模様」とは何?
着物は基本的に直線で布を裁って、直線のまま縫っていきます。その布幅は、日本人の体型変化に伴い少しずつ幅広になっていますが、縫製そのものは変わっていません。その直線の縫い目があっても、柄が途切れないのが絵羽模様です。
■どんな着物にある模様でしょうか
礼服と言われる留袖は、裾に絵羽模様があります。訪問着は、裾の他に肩から襟にかけても絵羽模様がある着物で、華やかな雰囲気があり、準礼装として人気が高いと言われています。
未婚女子の正装と言われる振袖は、袖の長さが一般の着物よりも長い着物のことです。ほとんどの振袖に絵羽模様がありますが、無地や総柄の振袖もあり、振袖だからと言っても必ず絵羽模様がなくてはいけないという訳ではありません。
■模様に決まりはあるのでしょうか
絵羽模様とはこんな柄・・・という決まりはありませんが、前述のように祝儀の時の着物に使われることが多いのが「絵羽模様」なのです。
その用途にしたがって、祝典にふさわしい品格の高い柄「吉祥文様」や「有職文様」そして華やかな「花柄」が中心となります。

絵羽模様は、着物の格付けにも重要なポイントの一つです。是非、豆知識として覚えておいて下さいね。

着物の通信販売がおすすめな理由

上目使いの女の子着物は日本の大切な伝統文化ですから、是非着ていただきたいものです。でも実際買うとなると、ハードルは結構高いと言われています。興味はあるけれど、いきなり呉服屋さんに入って行くのは心配・・・そんな方も多い様ですね。最近人気が高まっているのは「通信での着物販売」です。ネット画面で好きな品物を選べますから、店員さんに気を使う心配もないし、お値段はもちろんリーズナブル。「画面だけだとイメージが違う場合があるから、やはり実物を確認したい」と思い通信販売を敬遠する方もいらっしゃるでしょうが、それはもったいないです。実は最近の着物ネット販売は、大きく進化しています。

「店頭販売もあるネットショップ」が存在します。ネットの画面で欲しい品を決めて、それから実際の店舗に行って、欲しい商品を試着して顔映りなど確認しても良いでしょう。事前に見せて貰う品を選んでいるので、無駄な時間が省けます。店員さんもいらっしゃるので、着物に合わせる小物等プロの意見も聞いてみましょう。「展示会を行う」という通販店もあります。全国ツアーのように、大きな会場で日程を決めて展示会を開いてくれるのです。展示会では相当数の着物が用意されていますので、事前チェックは欠かせません。会場での品物探しに時間を取られないよう、ネットで何が欲しいか決めておいて下さい。当日は、会場の方に興味のあった着物を持ってきてもらえば良いので便利です。

通信販売の呉服店も色々なお店があります。ご自分に合ったお店を探してみませんか。あなた好みの素敵な一枚に出会えるかも知れません。

▲ ページトップへ